Q & A

シマリス「Q」とキャバリア「アンリ」のドタバタ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露天風呂

11月5日・6日の二日間で川湯の方へ行ってきました
Qは留守番。アンリはケンちゃんの実家に預け、アウトドアが好きな仲間たちと共に出発行ってきま~す

ロッジにチェックインする前に時間があるということで、軽いトレッキングに出かけました

片道20~30分の簡単な登山。アウトドア慣れしているメンバーを先頭に登る。登る
                    そして20分後↓    
                    DSCF0459-2.jpg

       ケンちゃんの向こう側は絶景です。山の上からみる景色はキレイだな

その後ロッジに到着実はここのロッジ、な、なんと露天風呂付きですよぉー。温泉大好き!露天風呂大好き!
とその露天風呂を前にして、夕食の準備にとりかかることにしました。

今日の夕食は「鍋」
手作りきりたんぽ鍋ですよぉー。
では、簡単な作り方をここで紹介。
1.ごぼうと骨付き鶏肉を鍋に入れ酒をざばざば入れる。(この時鶏肉はダシがよくでるようにボキッと折る。)きりたんぽ用の米を炊いておく。
2.鍋は火にかけたまま、アクをこまめにとる。炊きあがった米をつぶして、あらかじめ作っておいた枝の串に付ける。
3.炭火できりたんぽを焼く。  燃~えろよ 燃えろ~よ。炎よも~え~ろ~

                     DSCF0464-2.jpg
                    炭火かなりいい感じ。
                     DSCF0467-2.jpg

4.ずっと火にかけ続けてイイダシが出た鍋に醤油をいれて、野菜、切ったきりたんぽを入れて完成
            やばいくらいうまいっっおいしさの秘訣は私が洗い物係りに徹したせい?
                     DSCF0468-2.jpg


その後、露天風呂を満喫し(計4回も入った気がする・・・。美肌。)楽しい2日間はおわったのでした。

☆今日のギズモメモ☆
☆料理は手間をかければかけるほど旨い。
☆露天風呂と混浴という言葉の組み合わせに男性陣は異常な興奮を覚えるらしい。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。