Q & A

シマリス「Q」とキャバリア「アンリ」のドタバタ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qとの出会い

今日は、Qとの出会いについて書こうかと。

まずはアンリの姉御
」でごじゃります
正しくは「チョウセンシマリス」という種類です。

以前から、シマリスがずっと飼いたかった私。
ケンちゃんと付き合い始めてからパソコンで情報収集を始めた。
なぜかというと、シマリスの飼育本や本はほとんど本屋さんに並んでいない
パソコンや本で調べて、冬になると凶暴化することも知ったけれど、それでも飼いたかった
そして、SARS(みなさん、覚えてますか?)の影響で毎年のようにペットショップに入ってくるシマリスベイビーが少なかった平成15年「Q」に出会いました

正直、探しまわっているうちに、ベイビーの輸入される時期を過ぎてしまい、「ここからはペットを飼いたくないな」というお店でした。

「どこから輸入した仔ですか?」の問いにも「???」という感じで飼うことは決めたものの、正直迷っていた私にケンちゃんは言いました。
あの仔たちは、もう輸入されてしまったし、これから生きていかなくちゃならない。飼うことを決めているなら早くあの環境から助け出してあげよう。」と。

それが決め手となり、小さなゲージの中にたくさんいたベイビーの中から、女の子のシマリスを選んだのでした。
DSCF0556-2.jpg
ゴハンを口いっぱいに貯めているQ。この姿を「宍戸ジョー」と呼んでます。

何度か脱走を繰り返したり、凶暴になったり、しっぽがハゲたりしながらも、今年、3度目の冬を迎えました

超!凶暴娘のQ。
でも、春になれば甘えんぼなQに戻ります。
それまでは、しばし遊べない日々が続くけれど







スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。